みるめぐるくう

いろんな事に興味がある私ですが、今はミニチュアが見るのも作るのも大好き!制作過程を随時載せていきます!時々ネット販売もしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっとそこまで。その2

続きです。

写真をたくさん撮ってきたので…。

その中から選んで選んでブログに載せられそうなものをピックアップ。

それでもたくさんある写真を1日のブログでは重くなりそうなので少しずつ分けてアップします



まだ初日です。

福島県いわき市。

全室オーシャンビューの今夜の宿に着きました

IMG_0871.jpg

ここは最上階に露天風呂があるのだけれど、お隣さんにお風呂を経営されているお宅があり、

そこに予約して入りに行くのです。(というかそういうプランを選んだというか…。)

そこには岩盤浴があり、思う存分汗をかいて夕食を美味しく食べよう

という事で、お隣さんのお風呂屋さんを予約してもらいました

岩盤浴は私は数回体験しているのだけど、うちの旦那様は初めてで合うかな~と

多少心配してましたがサウナ好きな旦那様なのですごく喜んでました

受付でバスタオル2枚(体の下に敷くやつと出た時に使うやつ)・タオル1枚(汗をふくやつ)

スウェット生地の上下・水500ccのペットボトル1本を受け取り、熱~い部屋に入る。

むわ~~っと蒸し風呂状態の中、誰もしゃべる事無く横たわっている。

(私語厳禁と強く言われる。壁にも書いてある。)

まず ①足湯に5分~10分つかる。

    ②岩盤にバスタオルを敷き、うつぶせで5分。仰向けで10分。

    ③クールダウンの部屋に入り5分~10分涼む。

①~③を2~3回繰り返す。

汗の量が尋常じゃないので水分を度々補給する。

私はあまりサウナとか得意じゃないので結構キツイ。

岩盤からフラフラと立ち上がり、クールダウンの部屋に入ると少し生き返る。

すごい汗なので化粧も流れ落ちる

すっぴんで入る事をおススメします。

岩盤浴の後はお風呂は絶対に必要という訳じゃないみたいだけど、

この汗をそのままにして帰れないので温泉に入る。

ちょうど誰もいなくて一人きり。

でも長湯ができないたちなのですぐ出ることになるんだけど。

旦那様はかなりの長湯なので毎度のことながら待たずに先にホテルの部屋に戻る。

気持ちいい~

これは夕飯美味しく食べれるぞ~



夕飯は別の部屋でいただきました~

たくさん出たけどアンコウ鍋が出たのでその写真をアップ。

IMG_0869.jpg

肝がスープに溶けて身もプリプリで最高で~す

窓の外は天気がよければオーシャンビューなのかな…?

夜だし天気も悪いので真っ暗です



明日もお付き合い願います~






スポンサーサイト
[ 2011/02/16 21:19 ] いってみた。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。